ジブラ社が製造している医薬品の中で細菌感染症に対して効果がある医薬品にディバイン50mgがありますが、これは細菌が起因して発症する病気に対しての治療薬で、具体的な作用としては含まれているミノサイクリンと呼ばれる成分が細菌に対して作用するのですが、ミノマイシンのジェネリック医薬品になります。

ちなみに原因となる細菌はタンパク質合成によって成長や分裂を行って悪さを働いているのですが、ディバイン50mgに含まれているミノサイクリンと呼ばれる成分はこのたんぱく質合成を物理的に遮断する効果があるため、細菌を増やさないで殺菌することができます。

ジェネリック医薬品は特許が切れた医薬品で、性能や効果、安全性に対しては何の心配もなく安価で購入することができるので、治療にかかる費用を少しでも抑えたいという人にもおすすめです。
抗生物質があまり効かないと言われているクラミジア感染症に対しても一定の効果があるのが特徴となっていて、慢性化してしまっている気管支炎や思春期の男女の悩みであるニキビなどの症状に対してもディバイン50mgは治療薬として効果を発揮します。

副作用に関しては頭痛や眩暈、吐き気などの症状で、多くの医薬品に見られる副作用が中心となっていますが、他の医薬品との併用や医薬品そのものに対してアレルギー反応を起こす場合はショック症状や腎不全、大腸炎、皮膚障害など重たい副作用の症状が見られることもあるので服用に関しては注意が必要です。