ルミガンは緑内障を治療するための点眼薬として使用されていた医薬品ですが、使用によってまつ毛が伸びるという副作用の症状があることに気付き、それからはまつ毛の育毛剤として女性を中心に広く使用されるようになりました。今ではルミガンがまつ毛育毛剤として使用されることも認可されており、安心して使用することができるようになっています。

まつ毛が長いと女性らしさが増すということもあって、まつ毛の手入れをしている女性は多く、人工のまつ毛を装着したりまつ毛エクステをして直接的にまつ毛を増やして女性らしさをアピールする女性はたくさんいます。
しかし、人工まつ毛の装着だと余分に手間がかかってしまい、まつ毛エクステだと危険性を伴うため、直接的にまつ毛の量を増やすことができるルミガンだと手間も危険性も無いということで注目を浴びています。

用法については化粧をしっかりと落として洗顔をした後にルミガンを綿棒に含ませて、増やしたいまつ毛の場所に塗布しますが、たくさん塗布する必要はなく少々湿り気があるくらいで十分に薬効は期待できます。
用法や用量を守って使用しないと正しい効果を得られないだけでなく、目に負担をかけてしまうことによって副作用の症状などが現れることがあります。

ちなみにコンタクトレンズを装着している場合は必ず外してから使用する必要があり、外してすぐにルミガンを塗布するのではなく15分は時間をおいてから使用するようにしましょう。